■健保連とは?

 健康保険組合連合会、通称「健保連(けんぽれん)」は昭和18年に設立された公法人で、全国の健康保険組合の連合組織として活動しています。
現在、全国1,389(2018年4月1日現在)の健保組合で構成し、
被保険者とその家族を含めた加入者数は約3,000万人、全国民の4分の1を占めています。健保連は国民が安心して医療を受けられるような社会の実現を考えています。 また、健保連は健保組合の活動を支え、その機能をさらに充実するために、様々な活動、支援対策事業、情報提供活動、広報活動を行っています。

PAGE TOP ▲

■福岡連合会とは?

福岡連合会は福岡県内に事務所を有する健康保険組合(支部含む)を会員とする連合組織です。

PAGE TOP ▲

■福岡連合会の事業

  • 1.制度改革の活動
  • 医療保険や高齢者医療などの制度改革促進活動
  • 関係団体との意見交換、連携強化
  • 2.医療費適正化の活動
  • レセプト関連研修会の開催
  • 支払基金との情報交換会の開催
  • 健康強調月間の「健康ポスター」コンテスト
  • 福岡県保険者協議会への参加
  • 3.健康開発共同事業の推進
  • 健康管理の継続を目的とした健康サポート事業の実施
  • メンタルヘルス等の講演会事業
  • 4.会員組合へのサポート活動
  • 健保組合職員への講習会・研修会開催
  • ホームページによる健保組合関係数値情報提供
  • 5.広報誌等広報活動
  • 「健保だより」の発行
  • ホームページによる広報活動
  • 6.被用者保険運営円滑化推進事業の推進
  • 特定保健指導等支援事業